血糖値が高いことへの対策とは?運動や食事内容をどうすればいい?

高い血糖値への対策として、まずは食事内容や食事方法の改善が効果的です。

 

血糖値は食事に含まれている糖分を摂取することにより、上昇します。

 

ですから糖質の少ない食事を摂取するようにする、空腹時にいきなり糖質の多い食事を摂取しないようにする、食べ過ぎないように注意すると高血糖の予防に効果的です。

 

また、ゆっくり時間をかけて食事をすると食後の血糖値の上昇がゆるやかになります。

 

糖質の吸収を抑えて糖分を包み込んで体外へと排出する作用のある食物繊維が豊富な食べ物を摂取するのも高い血糖値を改善する効果が期待できます。

 

それから運動です。運動をすると血中の糖分がエネルギーとして消費されるため、血糖値が高い状態を防ぐ効果が期待できます。

 

高血糖への対策として気をつけたいのは、まずは激しい運動を行う必要はないということです。いわゆる有酸素運動と呼ばれるようなウォーキングやジョギングが望ましいです。

 

そして食後に増えた血糖をエネルギーとして消費するために、運動は食後に行うという点です。直後ではなく、食後1時間経過したくらいに行うとより効果的です。